ブログ

2020.8.16ラボ活動報告

期をまたいだ交流会「AMBASSADORS TALK」を開催しました!

こんにちは!
両立チーム育児ラボのコミュニティマネージャーをしているはるなです。

4月からキックオフした2期生は、コロナ禍で直接の対面ができないため、オンラインコミュニケーションの場を増やしています。
キックオフから4ヶ月経った8月からは、月間のテーマもいよいよチーム育児の実践フェーズに入ってくるので、各家庭で「○○に取り組む!」という目標を立てて実践的に取り組んでもらうことを始めています。
とはいえ、何からやったらいいの?どうやって始めたらいいの?と初めての育児やチーム育児に戸惑うメンバーも多いので、私も含め、復職して1年半経っている0期メンバーにチーム育児の取り組み方についてじっくり聞ける座談会を2回に渡って開催しました!

各回に0期アンバサダーを2名ずつ招待して、下記テーマについてディスカッションをしました。
・チーム育児が復職後どう活きたか?
・旦那さんとのコミュニケーションの工夫
・取り入れている家事育児シェア、アウトソーシング等

0期は1月キックオフ4月復職という短いスパンだったのですが、コミット高く密に取り組めた立ち上げメンバーでもあるので、2期メンバーには実践内容がとても参考になったようです!

両立チーム育児ラボでは、同じ産休育休期間の仲間作りはもちろん、ラボの活動を経て復職しているOGメンバーもアンバサダーとして同じコミュニティ内にいるのでキャリアや両立のサポートもとても手厚いです。今回のAMBASSADORS TALKのように期をまたいだ交流の場も積極的に企画して、インプット&アウトプットをしてもらったり、一歩先を歩く先輩たちに質問ができる場作りをしていきます!

ただいま絶賛3期に向けて運営メンバーで協議中ですので、来年産休育休に入る方はぜひラボの情報をウォッチしていてくださいね♪

この記事を書いた人 浜本 晴菜

4歳と1歳の二児の母。会社員として働きながら、パラレルキャリアで複業中。2人目育休中にエスキッチン代表の城と知り合い、両立チーム育児ラボの立ち上げにコミュニティマネージャーとして携わる。チーム育児を実践しながら、自分らしい両立の形を模索中!