ブログ

2019.7.27ラボ活動報告

【イベントレポート】両立チーム育児ラボ1期生向け説明会を開催しました

両立チーム育児ラボは、育児に第三者を巻き込む「チーム育児」に実践的に取り組み、日本の子育てのあり方を少しずつ変えていくムーブメントを目指して、2019年1月にプロトタイププロジェクトとして9人の育休中のママメンバーでキックオフしました。

「自身の固定概念を超える」をテーマに、メンバー各自が知らず知らずのうちに持っている「べき論」に向き合ったり、家族を巻き込んだ難易度の高い両立チャレンジ設定をして、チーム育児を実践することで壁を乗り越えるべく取り組んできました。
そんな0期メンバーの奮闘期を経て、2019年10月からはこの両立チーム育児のカリキュラムに1からチャレンジして頂く1期生メンバーを募集します!

1期生キックオフに向けて、いつもお世話になっているビーボ社(ママ向けの転職サイトQOOLキャリアを運営しています)にてラボ説明会を開催しました。
チーム育児に興味のある育休中・育児中のママ&パパ7名にご参加頂きました!

 

両立の悩みは人それぞれ

まずは、両立チーム育児ラボの発起人であり、両立支援サービス「エスキッチン」を運営しているエスキャリア・ライフエージェンシー代表の城よりご挨拶とラボ立ち上げの想いをお話して頂きました。
そして、運営メンバーのご紹介。このラボをメインで運営しているのは代表の城、エスキッチンの事業開発マネージャーの川島、パラレルキャリアでラボのコミュニティマネージャーを務めている浜本、そして同じくパラレルキャリアでラボの広報・プロモーションを担当している田中の4名です。

赤ちゃんも参加している和やかな雰囲気の中、参加者の自己紹介も一人一人行いました。
名前、住んでいる場所、子どもの数と年齢、そして「両立についての悩み」をお話して頂きました。

・復帰の時期を迷っている
・ずっと会社員として何年も働いているので外も見てみたい、育休中に世界を広げたい
・妻に代わり男性の育休を1年取ったが、育休中でも家事育児を両立する余裕がない
・2人目を考えたいが、ただでさえ育児家事と仕事が回らない
・育児ストレス<旦那ストレス!パートナーシップの悩み
・上の子の育児に慣れてきたところで2人目が生まれたので、自分の育児情報が古くなってきている
・第三者を巻き込んだ両立サポートに興味はあるが、最初の一歩が踏み出せない
・仕事が始まると、自分の首がしまって家庭が回らない
・夫と2人でも育児と仕事の両立は大変!

お話を聞いていて、まさに私も0期メンバーも育休中に抱えていた両立不安だったので「わかるわかる!」と大きく頷きながら聞き入ってしまいました。
1人目の方も2人目の方も、育児に対する不安や悩みは人それぞれ、そして理想の両立の形も人それぞれです。
私たち両立チーム育児ラボは、「両立ノウハウ」を発信しているわけではなく、「それぞれの家族らしい両立の形の見つけ方・作り方」をサポートしています。なので、正解はありません。それぞれの家族が、それぞれの家族らしい両立の形を見つけて、それを正解にしていくことが大切だと思っています。

 

こんな人におすすめ!

自己紹介の後は、コミュニティマネージャーの浜本から改めてラボのコンセプトのご説明、そして具体的な活動内容、スケジュールをご案内させて頂きました。
両立チャレンジに取り組む実践的なコミュニティ活動なので、積極的な参加が求められますが、必ず有益な情報や人脈、そして自分自身と家族の変化が体感できると思います!
今の状況を変えたい、変わりたいと思っている人ほど、効果が実感できるはずです。

そして最後に0期メンバーのノグチミハルさんに、0期の活動で劇的に変化した夫婦のパートナーシップと両立の形についてお話頂きました。
※ミハルさんのパートナーシップについての記事はコチラ
当初はコンビニ経営の仕事が忙しすぎるあまり「家事育児は奥さんの仕事」という価値観を持っていた旦那様でしたが、コンビニの廃業をきっかけに4ヶ月半の専業主夫期間とミハルさんの両立チーム育児ラボでの活動が重なり、旦那様の家事育児経験を積極的に設けて話し合いを重ねたことで、子育てに対する当事者意識が芽生え、夫婦のチーム構築も一気に進んだそうです。
もちろんスムーズにいったわけではなく、何度も価値観や固定概念の違いから衝突が起こりましたが、その度にラボメンバーに相談して改善策を練り、実践するというPDCAを回してこれたからこそパートナーシップの構築に繋がったとお話してくれました。

 

日本で唯一のチーム育児実践型コミュニティ

「チームで育児をする」ということを推奨・発信しているメディア等は増えてきていますが、私たちほど「実践」に落とし込んでチャレンジをしているコミュニティは他にはありません。

両立チーム育児ラボで、ご自身の固定概念を超えた両立チャレンジに取り組み、それぞれの家族らしい両立の形を実現したい方、是非1期生の活動にご応募ください!
意欲溢れるステキなメンバーにお会いできるのを楽しみにしております。

ご応募はこちらから▼
https://forms.gle/jvZsvVZJ6RUbSkeA6

※ご応募多数の場合は抽選とさせて頂きますのでご了承ください。選ばれたメンバーのみ8月中にご連絡させて頂きます。

この記事を書いた人 浜本 晴菜

3歳と1歳の二児の母。印刷会社で企画職として働きながら、パラレルキャリアでも活動している。育休中にエスキッチン代表の城と知り合い、両立チーム育児ラボのプロジェクトリーダーを務めることに。チーム育児実践のために地域コミュニティ作りにチャレンジ中!